ショップ紹介

煎りたてのコーヒー豆を販売しています。 自分が買いたい商品を心を込めて作っています。
フリーページ
カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
rss atom
美味しいアイスコーヒーの淹れ方

夏。アイスコーヒーが美味しいこの季節。
この時期にはお客様より『どうすれば自宅でもお店で味わえるような美味しいアイスコーヒーが作れますか?』と、よくご質問いただきます。原因として、ホット用のコーヒー豆をそのままアイスコーヒーに使ってしまい水っぽくて美味しくない、という事が多いようです。実は美味しいアイスコーヒーを淹れるのは、難しいことではありません。ちょっとしたコツで美味しく淹れられますので、下記を参考にぜひお試しください。


STEP1
STEP1
今回はカリタ コーヒーフレンド102を使い2人分のアイスコーヒーを作ってみます。
STEP2
STEP2
蓋を横に置きドリッパーをひっくり返してセットします。
STEP3
STEP3
アイスコーヒーの粉30gをペーパーにセットします。目安として1人分:粉10g〜15g:お湯100ccです。
STEP4
STEP4
粉全体を湿らす程度にお湯を注ぎ蒸らしをします。ホットの粉より細かく挽いていますので多めにお湯を注いでください。

STEP5
STEP5
3回から5回に分けゆっくり抽出します。
STEP6
STEP6
新しいコーヒー豆はきれいに膨らみます。1人分の抽出量は100ccぐらいです
STEP7
STEP7
今回2人分なので200ccぐらいです。苦い目の原液を作り氷で急激に冷やすので量は神経質にならなくても良いです。
STEP8
STEP8
蓋の上にドリッパーを置きます。コーヒーの雫は蓋に落ちるのでテーブルは汚れません。結構考えられているカリタ コーヒーフレンド102、なかなか良いです

STEP9
STEP9
ガラスのコップに氷を画像のように山盛り入れます。
STEP10
STEP10
出来立ての熱いコーヒーを氷の上に注ぎ、2つのグラスに分けます。
STEP11
STEP11
アイスコーヒーが出来上がりました。関西方面では通称レイコー(~o~)氷でだんだん薄くなるので少し濃い目が良いと思います。透明感があり後味すっきりメチャうまです!
STEP12
STEP12
サーバーに氷を直接入れ粗熱を取る方法もあります。苦い目に作っておけばアイスオーレはがとてもおいしいです。氷が無くなったらペットボトルに入れ冷蔵庫で保存しましょう!1週間ぐらい大丈夫です。

STEP13
【番外編1】
牛乳が嫌いな子供もおいしいと言ってくれたコーヒー牛乳苦い目のアイスコーヒーを5分の1ぐらい入れます
STEP14
【番外編2】
牛乳をたっぷり入れガムシロップを好みで入れます。
STEP15
【番外編3】
牛乳たっぷりアイスオーレ(コーヒー牛乳)の出来上がり。小学1年生の息子と友達3人に味見をお願いしたところ、メチャうま!GOOD!という評価を頂きました。